menu

2021年3月25日 2020年度 九州・沖縄ブロックオンライン学習会リターンズ 音声読み上げ


2021年3月25日(木)に、オンラインにより、以下の通り、全国ダイバーシティネットワーク組織九州・沖縄ブロック主催により、今年度第2回目となるオンライン学習会を開催しました。

参加者数:16人

プログラム
16:00~16:05 開会・趣旨説明
16:05~16:30 論点整理
       「森氏発言から考えるダイバーシティ~『気付き』から『アクション』へ」
       講師:野村 浩子 氏(ジャーナリスト)
16:30~17:00 ワーク:ブレイクアウトルームで話し合い
17:00~17:15 全体での発表
17:15~17:25 まとめ:各グループの発表を踏まえた講師からのコメント
17:25~17:40 参加者からの感想
17:40      閉会

概要
2月に話題となった日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会での森喜朗氏の発言を題材として取り上げた学習会を行いました。冒頭に、2月に開催したオンラインセミナーにも講師として登壇した野村浩子氏(ジャーナリスト)に、森氏の発言の背景にある問題点や多様な受け止め方などについて論点を整理していただいた上で、少人数のグループに分かれて意見交換を行いました。
森氏の発言から、参加者自身が持つアンコンシャス・バイアスや各組織における取り組み方の工夫などさまざまな角度に話題は及び、多くの気付きが得られる機会となったようです。
参加者からは、「自身の持つバイアスに気付くことができた。漠然と考えるだけでは、気づくことはなかったと思うので、このような学びの機会は貴重であるとあらためて感じた」「対話を通じて森発言を考えることから、個人的には組織の在り方にまで切り込むことができた」「タイムリーな話題をテーマに、感想だけで終わらせることなく、何に・どこに還元していくのか、次のアクションを考えるとても良い機会になりました」などの感想が寄せられました。