menu

ダイバーシティとインクルージョンの観点からの企業職場環境調査について企業との対談を開催(日本IBM、パナソニック、JERA) 音声読み上げ


企業対象アンケート対談 第1回 日本IBM

2019年度、ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(全国ネットワーク中核機関(群))事業の協働機関である日本アイ・ビー・エム株式会社と連携し、製造、通信、IT、エネルギー等の日本の企業(日系・非日系)6社を対象に、「ダイバーシティとインクルージョンの観点からの企業職場環境調査」を実施しました。

この調査結果報告をふまえ、日本アイ・ビー・エム株式会社と事業コーディネータの塚原月子氏(株式会社カレイディスト代表取締役)との対談形式で調査結果について振り返ります。

今回のテーマは「ホットジョブ」へのアクセスについての日本アイ・ビー・エム株式会社ならではの取り組みが紹介されています。

2020年4月17日収録


企業対象アンケート対談 第2回 パナソニック

「ダイバーシティとインクルージョンの観点からの企業職場環境調査」の結果報告をふまえ、今回アンケートにご協力いただいたパナソニック株式会社ライフソリューションズ社の松田聡子氏と事業コーディネータの塚原月子氏(株式会社カレイディスト代表取締役)との対談形式で調査結果について振り返ります。 今回は、女性技術職自身そして管理職の「無意識バイアス」、女性が陥りやすい「インポスター症候群」の実態、ジェンダーに関わらず組織にとっては必要な「心理的安全性」について、社内の取り組みについても紹介されています。

2020年5月14日収録


企業対象アンケート対談 第3回 JERA

「ダイバーシティとインクルージョンの観点からの企業職場環境調査」の結果報告をふまえ、今回アンケートにご協力いただいた株式会社JERA丸山昌子氏(ダイバーシティ&インクルージョン推進室長)と事業コーディネータの塚原月子氏(株式会社カレイディスト代表取締役)との対談形式で調査結果について振り返ります。

JERA社におけるコロナ禍での在宅勤務の調査結果という最新情報をご提供いただき、今回のアンケートで明らかになった「労働(稼働)時間」の男女(子どものありなし)比較についても興味深いデータが紹介されています。

2020年6月17日収録

・企業調査アンケート結果報告書はこちら


2020年度企業アンケート協力企業募集 ※終了しました

ダイバーシティとインクルージョンの観点からの企業職場環境調査を2020年9月中旬より実施致します。

募集期間: 2020年8月7日(金)~9月30日(水)
実施期間: 2020年9月30日(水)~12月18日(金)
応募資格:
・従業員数301名以上の企業であること
  *日本での上場の有無は考慮しない
・本アンケートに参加する従業員を以下の人数以上確保できること
  a. 従業員数2,000名を超える企業の場合、全従業員数の5%以上
  b. 上記a.以外の企業の場合、100名以上
・本アンケートの目的を理解し、同意事項に同意すること

詳しい内容については下記よりお問い合わせください:
E-mail: info■opened.network
※メール送信時には、■を@に変換してご利用ください。