menu

2020年12月14日 第3回全国ダイバーシティネットワーク シンポジウム【実施報告書を掲載しました】 音声読み上げ


第3回全国ダイバーシティネットワークシンポジウム実施報告書(PDF)

2020年12月14日(月)にオンラインシンポジウム「コロナ新時代を拓くジェンダー・ダイバーシティの実現に向けて」を開催しました。
全国ダイバーシティネットワーク組織に参画する大学等の教職員を中心に、企業の方や男女共同参画担当者らを含め多様な方々の参加がありました。

開会にあたり、西尾章治郎大阪大学総長が、全国ダイバーシティネットワーク総括責任者として主催者挨拶をいたしました。続いて、板倉康洋氏(文部科学省 科学技術・学術政策局局長)、相澤益男氏(科学技術振興機構顧問・運営統括、東京工業大学 名誉教授・元学長)にご挨拶をいただきました。

D&I先進企業である株式会社資生堂 島谷庸一氏、日本アイ・ビー・エム 福地敏行氏からは、社内のお取組やその成果をご紹介いただきました。お茶の水女子大学 室伏きみ子先生からは、「第5次男女共同参画基本計画」の策定に係る最新情報をお話しいただきました。

パネルディスカッションでは、お茶の水女子大学学部1年生の畑岡美代氏、若手研究者の大阪大学 上阪彩香先生からの提言があり、各パネリストからのいろいろな角度からのご意見が出され、実りあるディスカッションが交わされました。

最後にすべてのセッションを取りまとめる形で村木厚子先生のご講演があり、「やればできる」と力強いエールをいただきました。

当日のプログラム

当日の配布資料はこちら

アンケート結果はこちら